ラグビー好きやがな

アクセスカウンタ

zoom RSS 早稲田勝利!!

<<   作成日時 : 2006/02/13 17:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

日本選手権ですが、早稲田勝ちましたね。

外野がわあわあ言わんでも、トヨタ関係者は充分にわかっていると思います。私は責めたくないです。

ファルコンズに勝ったチームです。私はそれを忘れていないぞ。

早稲田は強い。 トヨタうんぬんではなくて、本当に強かったと思います。

1988年に日本選手権で、早稲田が東芝府中を破って日本一になったときのラグビーマガジンが手元にあり、思わず読み返してしまいました。

釜石の連覇が終わり、神戸製鋼の連覇が始まる前の年です。

早稲田はスーパー1年生といわれた堀越、今泉、藤掛がおり、永田キャプテンです。
清宮監督は2年生でナンバー8です。

ここで、清宮さんは社会人トップを倒すという成功体験があるわけですね。

社会人はトヨタ、神戸製鋼、サントリーにジャパンのメンバーが多数おり、それらが優勝候補にあげられていましたが、その予想を覆し、東芝府中が優勝しました。ジャパンの選手へ厳しい論調で書かれていました。東芝府中のフルバックはコカコーラウエストの向井監督です。府中は引退していた戸嶋選手が復帰して、チームを引っ張っていたんですね。

ちなみに、高校は秋田工業が優勝し、サントリーの永友監督は2年生で都城のフルバック。ジャパンのテクニカルの秋廣さんが高校ジャパンで都城のセンターでした。花園は改装前で、この大会の北野旋風で、スタンドにお客さんが入りきれずグランドにロープを張ってお客を入れていました。橋下弁護士が大会に出ていたときです。

大学の優勝はもちろん早稲田ですが、同志社も現三洋監督の宮本さんがナンバー8で活躍し健闘していました。大体大が稲田キャプテンらの活躍で、明治を大学選手権で破りました。

なつかしい。私も大学生で、現役プレーヤーでした。

この翌年から、神戸製鋼の連覇がはじまりました。神戸のラグビーは見て楽しいラグビーで、社会人の試合がおもしろくなったのもこの頃からではないかと思います。

ただ、ここから、学生と社会人の差がどんどん開いていきました。

その間、ジャパンもスコットランドに勝ち、夢がひろがった時代でした。

そこから、色々あり、(ここはあまり書きたくないっす)
今の時代を迎えているのですが、

今回の早稲田の勝利はブレイクスルーの予感がします。

清宮監督の手腕が素晴らしいことが、証明されましたし、
観客も入っていました。

先に書いた早稲田日本一のときは
6万2千入っていたので、少ないと言えば、まだ、少ないですが・・・・・

とにかく、久しぶりに国内でドキドキする試合を見れました。

日本ラグビーが再びブレイクするため
のヒントが見え隠れしていたような気がするのは私だけでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
早稲田に燃えた!秩父宮 対トヨタ戦
学生史上最強と謳われる早稲田。 ...続きを見る
ノーサイド「大元よしき」二本目ラガーマン...
2006/02/13 22:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早稲田勝利!! ラグビー好きやがな/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる